科林は1979年に創立しました;大気汚染防止領域の環境工程設計、バグフィルタ及び脱硫脱硝製品の設計、製造、販売サービスが一体となる排ガス処理案の供給先であり,国内最大のバグフィルタ設備の専門制造企業であります;PM2.5微粒子防止及び工業粉塵ガス処理を提供する企業です。

中国環境保護産業協会及び環境保護機械協会の副会長メンバーであり、バグフィルタ委員会の委員長メンバーであります;国家環境設計の資格と対外請負工事の資格証明書を持っています;国家クラス企業技術センターとポスドクワークステーションを有する技術型企業であります。宝帯ブランドのバグフィルタは中国の有名な製品の称号を獲得して、科林の商標も中国の有名な商標として評価されました。

科林が三十九年の専門的に作った環境保護設備であるバグフィルタは集塵の効率が高くて、運転が安定し、適応性の強いなどの利点を持っているだけで無くて;電気集塵などの他の集塵装置が排出する微粒子物も捕集できます。今まで30シリーズ以上400種類以上の集塵技術と製品を設計しました。多項の焼結炉排ガスの乾式、湿式脱硫処理;石炭ボイラの排ガス脱硫脱硝集塵、電気集塵機をバグフィルタに改造する複合集塵;高炉ガス脱硫集塵;危険廃棄物焼却排ガス処理;汚泥焼却排ガス処理;ごみ焼却排ガス処理;バイオマス発電排ガス処理など設備を開発しました。冶金、電力、固体廃棄物焼却、建材、食糧運送ヤード、軽工業化学工業、有色金属、機械鋳造など業界の粉塵治理や排ガス処理などに幅広く使用しています;それに、日本、欧米などの先進国まで輸出し、年間輸出販売量は30%以上に達し、長期的に同業界のトップを維持しています。

「工場管理を厳治し、品質で信用を取り、新しい製品で勝つ」という企業理念を受けて、常に技術革新を企業の発展の原動力とし、産業の発展傾向を把握し、30以上の自主的な知的財産権を持つハイテク製品を開発して、多項の技術が国家工信部と科学技術部の重大環境保護技術機器のリストに記載されています;国家科学技術攻関のプロジェクト、国家重点新製品のプロジェクト、国家クラストーチプランのプロジェクト、国家重大装備国産化技術革新のプロジェクト、863のプロジェクト、江蘇省重大な科学技術成果の実用化のプロジェクトなどを引き続き実施しました;

国家工信部の第1回の大気汚染防止規範企業を授与する企業と江蘇省自主工業ブランドトップ50企業、蘇州市科学技術型先進民営企業などの称号を獲得しました,住宅建設部の環境保護の乙級クラス設計資格と3Aクラス企業信用、欧州連合CE、EN1090、ISOシステムなど資格証明書を獲得しました;現在までに100種以上の特許を取得しており、国家多数の標準と業界標準の策定を主導していました。

中国最大の100万平米バッグフィルタ製造及び輸出基地を保有しており,機械製造の生産ライン、物流倉庫システム、データ化生産管理システムを備えています。業界で

トップの溶接ロボット生産ライン、大型CNCレーザー切断機、五面体加工センター、ショットブラストコーティングプロセスライン、バッグケージとフィルターバッグ自動加工生産ライン、圧力容器及びステンレス加工ライン、千トンクラス船積ヤードなど先進的な設備を持っています,製品の品質と生産能力が国内の同業者にトップレベルすることを保証します。

常に「大気を浄化し、豊かな人々を築く」を自らの責任として取り組みます,「開放、包容、団結、奮闘」の企業文化を発揚し実践します,バグフィルタ範囲で形成された先発優位性に頼ります、環境保護産業が発展する戦略的チャンスをしっかりと把握して、近代的な企業経営システムを速く構築して、設計と生産のモジュール化と標準化を積極的に促進し、経営の近代化、製造標準化、産業統合化、ビジネス国際化における「青い空」の事業リーダーになるように努力します。